イベント制作
大切なのはその「目的」
イベント制作
大切なのはその「目的」
「イベントってお金かかるけど本当にやる意味あんの?」というお声を頂くことがございます。もちろん、イベントの開催意義は企業様の考え方によって千差万別です。私達イベントのプロフェッショナルが1つお伝え出来ることは「イベントを開催する目的を明確にすることが大切」だということ。「イベント」というアクションを起こしたあとの「Connect」が大切であると私達ピークスマインドは考えます。

企業イベントを実施するメリット

企業イベントを実施するメリット

「イベントを開催する目的を明確にすることが大切」だということ。「お客様に感謝を直接伝える場として」「販売促進」「新商品発表」などなど「目的さえ明確であれば、イベントの開催意義は非常に大きい」と私達は確信しています。また、私達のご提案するイベントにはもれなく「WEB拡散」が含まれています。それは次回イベントへの「布石」や「告知」になったり「こんな会社で働きたい」からの「求人」につながったり、つまり大切なのは「イベント」からの「Connect」。私達は常にその点を意識し、企画・プロデュースさせて頂いています。

企業の周年イベント~Anniversary Event~

企業の周年イベント~Anniversary Event~

【実績例】ビューティサロンACT JAPAN GROUPの20周年イベント。目的は「ご愛顧頂いているお客様に感謝を」「女性を綺麗にすることは無論、綺麗な状態で訪れたいと思えるシーンを創造」。打合せでこの目的が明確になってからの内容の詰めはスピーディ。アクトジャパンとピークスマインドのスタッフ陣によるプロジェクトチームが一気に創り上げたイベント。勿論、当日のイベントのダイジェスト映像をSNSでも拡散。「ブランディング」「求人」「ファン拡大」に繋がったとのお声を頂戴しました。

ピークスマインドが選ばれる理由

ピークスマインドが選ばれる理由

「自社のイベントをやりたいのですが…」というお問合せを頂いた際に私達は企業様から目的をヒアリングし、その後「イベントをやる」という前提から再検討します。時には「イベントではなく、WEB CMの方が目的達成の可能性が高い」というご提案をさせて頂くことも。また、イベント実施が決定した際には企業様とピークスマインドとでチームを結成し、制作を進めます。単にイベントを実施するということに留まらず「社のブランディング」「SNS拡散」に繋がるという点、「イベントの企画立案実施」と「拡散用の映像制作」もワンストップで依頼可能という点で費用対効果の面で高評価を頂いています。

就活イベント~会社説明会・就活支援イベント

就活イベント~会社説明会・就活支援イベント

【実績例】セミナーアーティスト竹中結輝(GLROWS)が九州の学生を対象に実施する就活支援イベント「就活X(エックス)」。会費9,800円という高価格ながら6時間にも及ぶクオリティの高いセミナーで毎年多くのの学生が受講。充実した学生生活を過ごすための情報とノウハウ満載のため、大学1・2年生の参加者も多い。また、当日のダイジェスト映像を制作しエンドロールとして放映すると同時にSNSで拡散。「ブランディング」「ファン拡大」「次回開催時のCM」に繋がったとのお声を頂戴し、連続開催7年目に突入。

イベント企画の整理

イベント企画の整理

イベントを企画、あるいは制作するにあたり、整理するベストな方法が「5W2H」。この7つを抜け目なく整理していく。この7つのファクターで最も重要なのが「Why」。なぜか?「Why」以外は情報であり、Whyだけが「・・・したいため」といった「想い(=意志)」が含まれているから。ここさえ明確にしていれば、他の6つのファクターで迷いが発生したとしても「解決策を示して」くれる。あとは、制作スケジュールに沿って6つのファクターの精度をあげていく。これでイベントが成功する(=目的を達成する)可能性はグンとあがる。

納品フローと予算感

納品フローと予算感

納品フローは図の通り。打合せの回数や時間はケースバイケース。大切なのは「目的」を明確にすること。その目的に応じてベストな提案をしていきたい。常にそれを念頭に置いています。
イベント制作の予算感は制作する体制・規模により「幅が広い」というの実状ですが、決算時期に合わせて実施するなど様々な工夫で効果的なイベント実施が可能です。まずは、お気軽にお問合せください。

※申請を通すことで予算の3分の2を補助金で賄える 小規模持続化補助金 の無料申請アドバイスを行っております。