ホームページ制作
確かなクオリティが信頼できる結果へ
ホームページ制作
確かなクオリティが信頼できる結果へ
ホームページは今や企業の看板として大きな役割を持ち、企業のブランディングを高める役割は勿論、持続的な宣伝効果を持つことが求められています。ピークスマインドでは、デザイン性、機能性、SEO対策などを駆使して、クライアント様の「目的に応じた設計・構築」を最優先にホームページを制作しています。

ホームページ制作で大切なこと

ホームページ制作で大切なこと

デザインに目が行きがちなホームページ制作。
しかし、デザインよりも大切なことが多数あります。まずは、ホームページを何のために制作するのか?「採用を増やしたい」「クライアントに自社商品を紹介したい」「自社ページから直販したい」などなど。「目的の優先順位」をつけることから始めましょう。

次に、目的に応じての「SEO対策」です。
目的を達成するために「どのような言葉」が検索にかかりやすいのかを調査。そして、効果的に配置する手法が必要となります。

SEO対策とは?

SEO対策とは?

「SEO」とは「Search Engine Optimization」。
「検索エンジン最適化」という意味で、自社ホームページをYahoo!やGoogle等の検索で、上の方に表示させるテクニックのことです。インターネット上に無数に存在するホームページの中から自社のホームページをいかに知ってもらえるかはこのSEO対策をどのくらい施しているかが鍵になります。
「キーワード選び」「titleとdescription」「推奨システムへの対応」「ページ数を増やすこと」「魅力的なコンテンツづくり」。SEO対策を心がけたホームページを制作致します。

自由なデザインと写真・動画の重要性

自由なデザインと写真・動画の重要性

もちろん、デザインが大切であることは間違いありません。
しかし、スマホで閲覧する事が多くなった現代のホームページにおいては「デザイン性」以上に「写真」「動画」がそのサイトの印象を決めることが多くなってきています。
魅力的な「写真」「動画」の重要性を知っているからこそ、私達は写真と動画を撮影・編集するところまでお引き受けすることが多いのです。

納品フローと予算感

納品フローと予算感

打合せの回数や期間はケースバイケース。
ホームページを制作する「目的の明確化」から「目的の優先順位」をまずは一緒に整理・構築。その後、ワイヤーフレームを作成し、デザインへと進んでいきます。
また、ホームページに必要なクオリティの高い写真や動画の撮影もお引き受けできる点もピークスマインドが選ばれる理由の1つです。

※申請を通すことで予算の3分の2を補助金で賄える 小規模持続化補助金 の無料申請アドバイスを行っております。