ロゴデザイン
シンボルとなる「強さ」を
意識を高める「誇り」を
ロゴデザイン
シンボルとなる「強さ」を
意識を高める「誇り」を
企業の顔、あるいは商品の顔とも言うべき「ロゴデザイン」は非常に重要なデザインです。企業・商品のブランディングに大きく寄与することから当然のことです。
ピークスマインドではお客様の「目的」「こだわり」「イメージ」を徹底的にヒアリングし、ロゴデザインを具現化していきます。

ロゴデザイン例

ロゴデザイン例

ロゴデザインとは?

ロゴデザインとは?

ロゴデザインは、企業・サービス・ブランド名などをデザイン的に表現したもので、企業理念やビジョンを抽象的に表現したり、サービスや店名、イベントを覚えやすく印象付けたり、ブランドのイメージをコントロールしたりするために活用されています。ロゴには純粋にグラフィック要素のみで出来ているもの(シンボルマーク)と、商品・企業名からできているもの(ロゴタイプ)があります。近年ではシンプルな方がコミュニケーションが取りやすく、覚えやすいため「シンボルマーク」を減らし「ロゴタイプ」を小文字かつシンプルなものにする傾向があります。

ロゴを作るメリット

ロゴを作るメリット

人間には文字よりも絵や画像のほうが記憶に残りやすいという性質があります。絵や画像を処理する右脳は感情や直感も司っています。そのため、商品やサービスの購入に繋げるために右脳に訴えかける画像的要素、つまりロゴマークがある方が有利なのです。また会社の理念や歴史、思いをロゴで表すことで、商談相手やお客様に自社のビジョンを理解してもらいやすくなるので、『企業ブランディング』においてもロゴマークは大きな役割を果たしてくれます。もはや企業を知ってもらうため、覚えてもらうためにロゴマークは不可欠な時代なのです。

納品フローと予算感

納品フローと予算感

納品フローは図の通り。打合せの回数や時間はケースバイケース。イメージや理念などをしっかりとヒヤリングし、最もふさわしいデザインをクリエイターが0からデザインし、ご提供させていただきます。

※申請を通すことで予算の3分の2を補助金で賄える 小規模持続化補助金 の無料申請アドバイスを行っております。